プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインが大好きで、食べる
ことが大好きなややメタです(?)
(メタボ検診を受けてます)
食べることはA級~D級、なんでも
OKの自称・他称、「メタ爺」と
言われてます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

北海道は美味しい! Feed

2012年7月13日 (金)

「黒松内のアンジュ・ドゥ・フローマジュさんのチーズとワインの会」

 

「黒松内のアンジュ・ドゥ・フローマジュさんのチーズとワインの会」 

719()18302100。(会費・お一人様5000円)

 昨年春にオープンした黒松内のアンジュ・ドゥ・フローマジュさんのチーズとアンジュさんのチーズを使った料理と道産・伊産ワイン計4種を当店で楽しんいただきます。当日はアンジュさんの代表の西村聖子さんにも参加して頂き、一緒に楽しいお時間を過ごして頂ければ幸いです。(席に限りがあるため、定員になり次第、締め切り致します)お一人様でも、お友達をお誘い頂いても、お気楽にご参加できます。

011-222-3026  CANTINA suzuki

Anjyu2011

黒松内のアンジュ・ドゥ・フローマジュさん

 

 

 

2012年4月12日 (木)

山田農場さんの山羊のチーズ入荷しました!

待ちに待った、大沼公園の山田農場さんのヤギのチーズ、フレッシュタイプと

熟成タイプ入荷しました。

山羊ですがクセがなく美味しいチーズです。

Dscn4099

2012年3月 8日 (木)

「さくら」入荷!

新得の共慟学舎さんの「さくら」入荷しました!

桜の葉でくるんで熟成したチーズで、塩の効いた桜餅のような・・・。

春を感じるチーズで、春が待ち遠しいこの時期に嬉しい便りに感じます。。

とは言え、少し気温が上がってきたけど、まだマイナスの気温です。

2011年12月31日 (土)

1年のご愛顧有難うございます

今年1年有難うございます。

クリスマスが終わると、見事にデパートが洋⇒和に変わります。

一斉クリスマス関連の商品は姿を消します。


Cristal'02

ルイ・ロデレール クリスタルはロシア皇帝アレキサンドル二世が愛したと言ういわくつきのシャンパ―ニュ。納められていた当初はボトルがクリスタルだったのでした。シャンパ―ニュのボトルは光を当てないために暗い色ですが、クリスタルは暗殺を恐れた皇帝が中に毒薬がないか見えるよう透明になっていて、底も窪みに武器が隠せないように平らになってます。

クリスタルは開けた瞬間に素晴らしい華やかな香りがします。

そして味わいは至福を感じさせてくれます。

お客様から、1杯テイスティングさせていただき、久々の感動です。

やっぱり美味しいですね。

その時、不覚にも軽くゲップがでてしまったのですが、
そのゲップさせ上品な香りを感じました。

今年は3・11以来日本の景色がすっかり変ってしまいましたね。

札幌に居ると変わらぬ日常がありますが、東北では今でも復興
出来てませんし、福島では元の土地に戻ることも出来ずにいます。

2012年は明るい年になるよう、皆さまにとって
良い年でありますようお祈り申し上げます。

2011年10月23日 (日)

ポルチーニのパスタ

今が季節の、イタリアの秋の味覚の王様、イタリアの松茸とも言われる

ポルチーニ茸です。

実際イタリアでも国産は少なくなり、市場の店頭では中国産が多いらしい

です。(日本もそうですね・・・・)

もちろん当店のは伊産で、味も香りも素晴らしいです。

11月中旬位まで予定しています。

尚、来週25日からは「伊産のカラスミのパスタ」も登場。

東京のレストランでも、3種のところはないそうです。

特別、ランチでも5皿限定でご提供いたします。

2011年10月19日 (水)

黒松内のフローマージュ・ ド・ アンジュさん

松原農園さんで黒松内のフローマージュ・ ド・ アンジュさんの

オーナーの聖子さんとチーズ製造責任者の射場氏とご一緒して、

黒松内へ。

今年オープンしたばかりのチーズ工房です。

工房やお店の中を見せて頂きますが、今も素敵ですが、将来いろいろな

ことが出来るスペースに発展してゆく楽しみがいっぱいです。

残念ながら今回チーズの仕入れは出来ず残念でした。

オータムフェスタでほとんど売れてしまい在庫がない状態でした。

2011年10月18日 (火)

松原農園さんのポンタ

松原さんのポンタです。

2年前は子供でじゃれてきましたが、やはり今年も

元気にじゃれついてきますが、懐かしい感情が湧いてきます。

狐等から、葡萄畑を守っています。

栗沢の中澤さんのところは、アライグマに随分葡萄を狙われたそうです。

2011年10月16日 (日)

蘭越町の松原農園さん

9月末に2年ぶりの松原農園さんへ。

2010年の「松原ワイン」を仕入れさせて頂きました。

お一人で(最近は奥様も)作られていますので、生産量も少なく、
分けて頂く本数も限られてますので、本数限定でご提供させて頂きます。

酒屋さんでは買えないワイン。

親しみやすいテーブルワインで、料理の邪魔をせず、いつの間にか
空いてしまうようなスムーズな味わいです。

当店では、ボトルで4000円です。


今年は春と9月長雨、台風で水を含み、カビもあり、カビが他の葡萄に
移らないよう、ピンセットで取り除いています。

葡萄は「ミューラー・トゥルガウ」。

大変なご苦労ですね。

松原さんとの、お話はいつも楽しく、その情熱にこちらも元気を
頂きますし、「もっと収量を増やして、ワインを安く提供したい」
とのお話に、我々ももっとを頑張らなきゃと思いました。

いつか、「松原ワイン会」を実現させたいです。

イタリア料理 カンティーナ スズキ のサービス一覧

イタリア料理 カンティーナ スズキ
  • TEL011-222-3026