プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインが大好きで、食べる
ことが大好きなややメタです(?)
(メタボ検診を受けてます)
食べることはA級~D級、なんでも
OKの自称・他称、「メタ爺」と
言われてます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2012年6月13日 (水)

花ときのこ・ほそがいさん

5月に訪問させて頂き、6月のほうが苗の状態が良いからと言われ、豊平の「花ときのこ・ほそがい」さんへ再訪させていただきました。

3週間ぶりですが、花も咲き始め、華やかな雰囲気に。

Hosugai20120605


野菜の苗をいくつか分けて頂き、原木栽培のシイタケも分けて頂きました。

ほそがいさんでは、これから花も素晴らしくなるので、見学も出来ます。

元気いっぱいのほそがいさんからエネルギーを沢山頂きました。

2012年6月 5日 (火)

京極のオカベファームさん

京極のオカベファームさんへ、今年も苗と堆肥と竹炭を分けていただく。

Dsc_0166


羊蹄がきれい。

Okabe0604

最近、米ぬかを蒔いたそうで、やはり土が基本ですね。

アスパラと最後の北アカリを分けて頂く。

今年の夏も美味しい野菜が楽しみですね。

2012年6月 3日 (日)

ホセリートのハモン・イベリコ・べジョータ入荷!

インポーターが変わったためしばらく入荷のなかったホセリートのハモン・イベリコ・べジョータが入荷しました。

Iberico20120603b

パッケージを開けると、優しいナッツの香りが。

Iberico20120603

世界一美味しいと言われる流石、ホセリートのハモン・イベリコ・べジョータ・リゼルヴァ。

来週6月6日(水)からのご提供出来ます。

フィレンツェコース以上でコースに組み込めます。

尚、べジョータとはドングリを100%、レセボは80%以上、それ以下はセラーノと

スペインの法律で決まっています。

来週切り始めるのが楽しみです。

2012年6月 2日 (土)

ネギ坊主

やっと少し暖かさを感じるようになりましたね。

シブレットの花、ネギ坊主が満開です。

Buruberi


白い花は、ブルーベリーの花で、今年は豊作の予感が。

2012年6月 1日 (金)

ビオファームなかむらさんのグリーンアスパラ

ビオファームなかむらさんのグリーンアスパラが初入荷!

トマトでお世話になっている、中村さんのアスパラが入荷しました。

優しい味わいで、アスパラの甘みを感じます。Nakamura20120531

2012年5月25日 (金)

やっと日ハム勝利!

22日(火)店が連休で、日ハムのチケットをとってもらう。

何せ、昨年は斉藤祐樹のオープン戦初登場のメッタ打ちにあったのをはじめ、開幕戦の

ダルビッシュの7点とられた試合、その後も負け続け・・・。

「一度良いから勝利の花火を見せてあげたい」と言われ、今年の運だめしです。

勝負の鉄則は「強きを避け、弱きをたたく!」ということで、相手は中畑率いるDeNA。。

勝負は3回のスレッジの満塁ホームランで決まり。

後はちょっとだれた試合だが、やっと勝った!

いつもはがっかりして帰っていたのですが、花火を見ることもでき

気分良く球場を後にすることが出来ました。

やはり勝っていいですね。

自家菜園のハーブ類も育ってきましたよ。

Dscn4153

2012年5月11日 (金)

今年も冷製海水ウニのパスタ!

今年も「冷製海水ウニのパスタ」始めました!

まだ、積丹は漁が始まらず、今は浜中町、佐呂間産です。

Dsc_0099

今年は、農家の方から農作業が遅れてると連絡が入っています。

早く、順調にいくと良いですね。

2012年5月 4日 (金)

ハイブリッドカー

やっと新車が。

あまりにハイテクで、まだ馴染めずににいます。

まず、キーは身体に付けてれば良く、キー無しでドアの開閉が。

エンジンをかけるのにもキー要らず。

灯りも自動に出来、手元でオーディオの操作が出来、便利すぎて良く分らない。

それと、衝撃的なのはブレーキを踏むとエンストすること。

最初は、「アッ、エンスト!」と焦るが、これが普通のことと少し慣れては来るが。

でも、一番は燃費の良いことですね。

前の車の約3倍は良く、レギュラーなので経済的です。

走りも、思ったより良く、経済的にと地球に優しい車です。

月曜日にお世話になっている栗沢町の中澤ヴィンヤードさんへ。

Dscn4128

今年は急に気温が上がって、逆に霜が怖いのでと…心配されていました。

今年こそ豊作をお祈りいたします。

美味しいトマトや他の野菜、そして夏の当店の名物スープ、ガスパッチョで

お世話になっている、岩見沢の「ビオ・ファームなかむら」さんへ。

まだ、苗の状態です。

Bionakamura

今年は岩見沢は大雪で、大変ご苦労されたようで、ハウスも何か所か

雪の重みでつぶれていました。

今年も美味しい野菜、トマトが楽しみです。

友人の息子さんが、今研修でお世話になっていますが、元気そうでした。

その後、北海道でも好きな美唄のアルテ・ピアッツアへ。

Arte2012430

まだ、雪の残っていますが、天候も良くのんびり出来ます。

ゴールデンウイークでも人が少なくて、嬉しいことですが、もっと人が来ても良さそうな・・・。

2012年4月26日 (木)

愛車との別れ③

車を決めるのに、エコカー減税に間に合うよう、店の連休の2日で決めることに。

中古も考え、独製のA社とV社へ出かけます。

A社は友人の車を運転しているので感覚は分ってます。

でも、エコカー減税があるので新車を勧められる。

V社も同様に。 V社で試乗しますが、静かなことと運転しやすい。

帰り道、国産のN社へ。  但し、目的の試乗車がないので、お話と価格交渉を。

ただ、各社とも納車になるまで車を借りられることが条件です。

翌日、殆ど気持ちはV社に決まっていたのですが、家から近い国産のH社へ。

試乗させて頂くが、気持ちはV社で、V社へ向かう。

ただ奥さんは自分が運転することも考え、条件が。

①バック出来ること ②運転しやすい小さなこと 

③ラジオが聴けること(可能ならCDも)④暖冷房がそこそこで良いので効くこと

 ⑤あまり車高の高くないこと ⑥経済的なこと

今までの車にない全てのことです。

V社へ向かう10分程途中話しながら、急遽H社に変更。

ハイブリッドで経済的で、減税も大きいことが大きかったです。

2日間で車を決めるのは疲れますが、ホッとしました。

但し納車まで約1カ月、その間レンタカーです。

今の季節の京都産の新筍とホッキのソテー。

Dsc_0047

2012年4月24日 (火)

愛車との別れ②

修理の見積もりは、約96万とFAXが・・・・。

流石に奥さんからも、友人からも、非難が・・・。

愛着はあるのですが、「20年過ぎたので、他の部品も交換が必要になってくるでしょうね」と

信頼する整備工場の方に言われ、あきらめる決心を。

良い走りと安定感のある良い車なんですけどね。

まず、この車を譲って頂いて最初にしたことは車庫の改装とシャッターの交換です。

普通車の高さの車庫でしたので。

次にスーリーの交換。

カヌーを(リバーカヌーです)乗せる荷台みたいなものですが、車高が高い分ちょっと

苦労しました。

後、走行距離のメーターが止まったのですが交換しなければならず、30万かかると言われ

直さずに乗ってました。

良い車なのですが、何せお金のかかる車で、いつ幾らかかるか、突然やってくる恐ろしさがあり、これからも可能性は大なので、あきらめることに。

となれば、次の車を考えなければならない。

ちょうどエコカー減税もあるので・・・・・。

続きます。

秋田の比内鳥のレバーと砂肝が入荷しましたので、比内鳥のレバーと砂肝を使ったパスタ。

濃い味わいの、レバー・砂肝好きにはたまらないパスタです。

Dsc_0035

イタリア料理 カンティーナ スズキ のサービス一覧

イタリア料理 カンティーナ スズキ
  • TEL011-222-3026