プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインが大好きで、食べる
ことが大好きなややメタです(?)
(メタボ検診を受けてます)
食べることはA級~D級、なんでも
OKの自称・他称、「メタ爺」と
言われてます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

桜咲く!

昨年、春から夏位迄、アルバイトをしてくれていたSiちゃんが久しぶりに
顔を見せてくれました。

去年、浪人をしていて、1年間頑張って、目出度く京都女子大に合格!

他にも受かったのですが、京都女子大に決め、親も喜んでいるそうです。

親にしてみると、地震の心配のある東京より、戦争でも爆撃を受けなかった京都なら安心だし、自分も京都に遊びに行けるし…ということらしいです。

全く同感です!

自分達も京都は大好きなので、今度京都のバーで飲もうね!ということに。

合格電報で「サクラサク!」は目出度いのですが、イタリアの「LaRossa」
というチーズが、今年で製造中止との連絡が。

このチーズは、西伊豆の無農薬栽培の桜の葉を塩漬けしたものを、イタリアへ送り、ピエモンテの山羊のチーズに包んだチーズで、ちょっと山羊の癖がありながら、上品な塩味の効いた桜餅のような美味しいチーズです。

昨年の、福島の原発事故の放射能汚染の関連で、イタリアへの輸入が禁止されたそうです。

2012年2月23日 (木)

イタリアからの便り

イタリア、バローロ村からの便りが。

2009年にお世話になった、Barolo村の民宿VIOLEからです。

2009年に宿泊した時は大変お世話になり、忘れられない晩餐がありました。

本来は朝食だけなのですが、もし良かったらとお誘いを。

12本のワインの試飲で、2005年のBaroloの飲み比べもという贅沢で至福な時でした。

この時はドルチェット・フェレイザ・バルべラ、そしてバローロの’05の
飲み比べ。

そして最後の1本は'61年のBarolo !!

また、ルチアナさんの料理の美味しいこと!

ポレンタはご主人がお昼から煉っていたものです。

今年は是非会いに行きたいものです!

詳しくは旅行記に。

http://www.cantina-suzuki.com/ryokou/2009/02.html

2012年2月22日 (水)

ショーを観に

先日、ララツーへ。

知ってる人は知っているだろけど、ニューハーフのショーが見られるススキノのお店です。

ここのAちゃんは当店の古いお客様で、何度かお店にもショーを観に行ってますが、当日はアルバイトの女子2名を連れて。

改めて、このお店のショーのレベルの高さに感動しましたし、とても楽しかったですし、また楽しませてくれます。

当店のバイトのHちゃんは、興奮して昨夜寝付けなかったそうです。

更に、ステージ上がり、モリモリ(?)のコンテストに勝ち、少し興奮気味。

その後、Hちゃんは弘前出身で「津軽三味線」の研究をしているので、知り合いで役者をやりながら焼き鳥屋さんを営んでいる「勝」さんへ。

彼も一時津軽三味線を習っていたことがあるので、意気投合したようです。

少し飲みすぎた私は翌日二日酔いでした。

2012年2月18日 (土)

酪農大学の島黒豚

今月より、扱わせて頂けるようになった「酪農大学の島黒豚」

味わい深く、美味しいお肉です。

今日は「ミラノ風ポークカツレツ」に。

とても好評でした。

今日のまかないは、端っこを生姜焼きに。

冷めても美味しいお肉です。

2012年2月17日 (金)

コスタリカのお土産

コスタリカのお土産を頂きました。

コスタリカの地理が良く分からなかったのですが、中央アメリカで、
遠いところですね。

コーヒー豆と調味料ですが、醤油に似たような味わいです。

そういえば、当店のパートスタッフのEチャンは今ボリビアへ行っています。

女子の一人旅で治安等心配ですが、友人には「今泊っているホテルは

テキーラが飲み放題!」と、楽しくやってるようと聞きホッとしてます。

でも、女子の一人旅でテキーラ飲み放題!って大丈夫か???

2012年2月14日 (火)

栗沢ブランの会③

「こころみシリーズ ピノ・ノワール2010」生産本数378本。

良い年だけに作られ、2011年は栗沢ブランにブレンドされ生産されませんでした。

自分も出席者の方も初めてのワインです。

きれいなピノで、骨格はしっかりしています。

もう少し、寝かせてみたいワインで、中澤ヴィンヤードのピノと言えますね。


料理は「エゾ鹿の赤ワイン煮込み・北アカリに牧場タカラさんのチーズを添えて」

デザートは有機栽培のミカンのシャーベットでさっぱり。

そして、芽室町の川合農場さんの八列とうもろこしの粉を使ったクッキー

いたらない点が沢山あったように思いますが、今日出席された方は皆
栗沢ブランのフアンクラブみたいな感じで、楽しい会になりました。

ただ、当店の席に限りがあり、ご希望に添えない方には申し訳なかったです。

中澤さんには、来年2010・2011年の飲み比べをということで承諾頂きましたので来年のお楽しみに。

2012年2月12日 (日)

栗沢ブランの会②


プリモピアットは「カザレッチャ・オーロラソース」(道産帆立と札幌黄、
無添加のクリームソースに自家製トマトソース)

ワインはJosco Gravener の Breg'97.

超自然派の個性的な造り手で、日本の自然農法の父、福岡正信氏を崇拝。

畑においては除草剤などの化学的な薬剤は一切用いず、不耕起による
草生農法を実践。有機栽培から更に進化した「人為的な関与を出来る限り
排除」が信条です。

中澤さんがイタリアワインも・・・・というリクエストの答えたのですが
12年過ぎて、ちょっと心配です。

3年前に開けた時は素晴らしかったのですが、酢になっていたら・・・と
抜栓するまでドキドキでした。

このワインは濁っていることも特長の一つですので、デキャンタします。

色は黄色で、以前のような濁りは少なく、味わいはドライシェリーのようで
3年前と味わいは変化してますが、やはり素晴らしいワインです。

中澤さんも「出来るだけ何もしないこと」が信条で、共通点があります。

2012年2月 9日 (木)

栗沢ブランの会①

2月7日に当店で「栗沢ブランの会」が。

中澤ヴィンヤードの中澤さんにもお出で頂き「美味しいテーブル北海道」
の第三回 「美味しいさを生みだす生産者トーク」という会です。

この会が翌日の8日だったらと思うと冷や汗もんです。

8日はJRで今冬最多の231本が運休。

岩見沢周辺は大渋滞、江別・岩見沢でJRも何時間も止まったままになった
そうで、中澤さんも来れなかったかもしれません。

中澤さんには2年前にも来て頂き、小さなワイン会にお付き合い頂いたこと
があります。  畑にも2度ほど訪問させていただいています。

まぁ、自分たちが中澤さんの、そして栗沢ブランの大フアンなんです。

まずは中澤さんよりワイン作りのご苦労や、畑のご苦労などお話を
伺い、栗沢ブランの2008年と2009年の飲み比べです。

我々の業界では垂直テイスティングと言います。

08年はまろやかな口当たりで、果実実を感じます。

09年はちょっと酸を感じ、少し固い印象が。

08年は暑い年で葡萄が良く熟した年なので、良い出来だったんですね

09年は冷夏で、収量も減り、固い感じのワインに仕上がったそうです。

09年のワインにはピノ・ノワールもブレンドされています。

でも、どっちも美味しいし、どちらも栗沢ブランの美味しさを実感できます。

08年と09年を飲み比べをしながら、前菜を。

前菜はやはり白ワインというか、栗沢ブランに合う前菜です。

オカベファームさんの大根のアンチョビ乗せソテー
オカベファームさんの人参と牧場タカラさんのリコッタチーズのムース
長葱のグリルのマリネ

そして、バルコさんの塚田シェフのブロッコリーのタップナ―ドソース

バルコさんの塚田さんには「美味しいテーブル北海道」の3回目をしてみませんか?とお声掛けして頂き、今回の会が実現しました。


2012年2月 7日 (火)

休みの日は

昨日の休みは、まずは朝9時から病院。

年とは関係なく耳の治療ですが、もう15年位良くなったり悪くなったり・・

もちろん年のせいもあり、ちょっと聞きとりにくい状態にもなってますので
お電話や、ご注文の際、聞きなおすこともあるので、ご了承願います。

病院が大通りに近いので、初日の雪祭り会場へ。

まだ初日で、時間も早いし気温も高めで、見学には最適。

ところで、聞いた話ですが、この8丁目で1ブース出店するのに期間中
80万円だとか・・・・!

5丁目だと150万円とか・・・・!

自分で確かめた話ではないので、断言は出来ませんが・・・。

いやー驚きですね。


お昼は、西野のお蕎麦屋さんへ。

田舎そばだけど、喉越しも良いよと言われ、初挑戦。

住宅街にあり、分かりにくい場所ですが、何とか辿り着きました。

ご主人お一人でマイペース。 妙な気取りもなく良い感じです。

冷たいお蕎麦は2種類を盛り合わせが出来ます。

田舎も、まるもどちらも美味しかったです。

また、かきあげも美味!

2012年2月 4日 (土)

立春

暦上は今日から春(立春)ですが、全国的に寒いようですね。

フランスでも雪で交通がマヒしてるようですし、札幌は雪が少ないですが
土曜日着の雑誌も東北の雪で、遅れているようです。

今日からススキノで氷像作りが始まりました。

結構観光客も多く、氷像作りを見学していました。

今週のランチの小菓子は喜茂別の牧場タカラさんの自然放牧の幸せな牛の
低温殺菌の牛乳で作ったプリンです。

寒さに負けないよう、体が温まるサフランとグローブを入れています。

味わいは、杏仁のような不思議な食感で美味しいです。

イタリア料理 カンティーナ スズキ のサービス一覧

イタリア料理 カンティーナ スズキ
  • TEL011-222-3026