プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインが大好きで、食べる
ことが大好きなややメタです(?)
(メタボ検診を受けてます)
食べることはA級~D級、なんでも
OKの自称・他称、「メタ爺」と
言われてます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

ニョッキ試作品

今日も寒いですね。

今日、ドンキホーテの上で、ビデオを借りに行ったのですが、エスカレータ
の前にいたのは、今時珍しいズボンを腰までずりおろし、パンツを見せ、
更に尻まで見せる男子が。

思わず蹴飛ばしたくなりますね。

何が悲しくて、こいつのパンツを!尻を!見せられなきゃいけないんだ!
と怒りが湧いてきます。

たまにですが、しゃがんでる女子で、おしりや下着が見えている
場合がありますが、これは何故かそれほど腹がたたないもんです。

ところで、ニョッキのソースの試作。

「北アカリのニョッキ・ゴルゴンゾーラソース」が定番で人気もあり
美味しいと思いますが、ブルーチーズが苦手という方もいて、ちょっと
変えてみようかと思い、「寒じめホウレンソウとホタテのソース」を。

ホタテから出汁がでて美味しいソースが出来、ニョッキとの相性も。

今度、毛蟹を使ったソースで試作予定です。

2012年1月27日 (金)

地下通路

今日も寒いですね。

今日は「償却資産申告書」「給与所得の源泉徴収票」の提出に
ファクトリーの札幌市の固定資産税課へ。

結構中国人の観光客が来ていました。

ビックカメラで買い物があるので、歩いて駅まで行きましたが、寒さで
耳が痛くなるほどです。

ちょっと時間があるので、ついフラフラッと10階のラーメン共和国へ。

メタボ検診で間食でラーメン等は食べないようにと注意されているのですが・・・。

行くお店は何となく決めていたのですが、呼び込みの人の声が大きすぎて
腰が引けてしましましたが、まずは入店。

流石に大人なので(?)1杯は止めてハーフサイズを注文。

残念ながら、あまり自分好みのラーメンではなかったですね。

呼び込みの声の大きい店は・・・・・、注意したほうが良いかも。

店に戻るのに、ラーメンのカロリーを少しでもと思い、地下街を歩いて
戻りました。 いつも何かやっているのが楽しみでもあります。

しかし、地下道で「地下道でゴミを捨てる行為は禁止されていますので、
おやめください」とアナウンスが・・・・。

いやー情けないですね。

こんなアナウンスをしなければならないことと、一般道でもゴミは捨てちゃ
駄目だろう!とビックリです。

そして、三越に入ると、もうバレンタインのディスプレイが。

クリスマスが終わり、正月商品、と思ったらもう節分、バレンタイン。

1年は早いですね・・・。

2012年1月26日 (木)

餃子の王将

しかし寒いですね!

でも、岩見沢辺りの雪を考えると贅沢は言えませんね。

岩見沢の農家の方はハウスが倒壊しないよう大変だそうです。

ところで「餃子の王将」が昨年オープンしましたが、当初から行列が出来、

一度はと思いながら、並ぶ勇気も(?)なく、通り過ぎにちらっと見るだ

けでしたがたまたま列がない時があり、入ることが出来ました。

もちろん店内は満席。

一人客だと、すぐに相席になります。

しかし安いですね。

つい欲張って二人で定食2つにアラカルトを一皿注文しましたが、
無謀でした。

我々にはちょっと味が濃いことと、何せボリュームが凄い!

若い人や、ビールとなら良いでしょうね。

流石ギブアップで、お土産に包んで帰りました。

ホールの女性の接客が良かったですね。(ホールは皆女性でした)

笑顔が素晴らしいし、良くお客様の動きも見ています。

いやー、自分も頑張らなきゃと思いました。

2012年1月18日 (水)

「ちょい食べ!いしかりフェア」

16日17日と久々の連休でした。

昨年20日過ぎから、休みらしい休みは元旦だけで、流石に疲れが・・。

そうは言っても、銀行の用事やら、連休明けの準備やらはありますが。

また、昨日はイタリアワインのセミナーが。

VENETO州のINAMAという造り手で、私も好きなワインです。

5種の試飲をしながら、造り手のお話を伺います。

造り手の情熱が伝わってきます。

「我々ワイン造りはファッションではなく、普段は土まみれ、汗まみれで

土や葡萄・天候と係わっている仕事だ!」と言われ、La Spinettaの

リヴェッティさんの「私は百姓だ!」と言われたことを思い出します。


ところで明日から「ちょい食!いしかりフェア 」が始まります。

札幌市内の15店舗が参加して、石狩の食材を使ったフェアです。

当店は「まるごと札幌黄と根菜のコンソメ仕立・グリッシ―ニ添え」

幻の玉葱言われている札幌黄は盤系の我満さんの無農薬栽培の札幌黄。

無添加ベーコンは当別町の松田さん。

根菜は石狩ではありませんが、羊蹄の岡部さんの特別栽培。

各々、ご苦労されて美味しくて安全な食材を作って頂いている方々です。

グリッシ―ニは石狩産の「春よ恋」

コンソメは4日かけて作った自家製のWコンソメ。

頑張っても1日8食程度しか出来ないので1日8食限定です。

2012年1月12日 (木)

想い出のワイン

昨年暮にヨーロッパの友人が久しぶりに来札。

ヨーロッパといっても、パリ・フランクフルト・ミラノと
仕事で回遊しているので、現在地が良く分らない。

折角なので、想い出のワイン「Montepulcizno D'Abruzzo M.C'99」を。

2002年の南イタリア旅行の時に、AbruzzoのMasciarelliさんで食事を
ご馳走になり、結果飛行機に乗り遅れたのだがその時にMasciarelliさんに「このマグナムは日本に入ってないから」とプレゼントされたワインです。

http://cantina-suzuki.com/ryokou/2002/ryokou2002.htm
(2002年の旅行記)

その時一緒だったので、想い出も含め、この機会にと飲むことに。
99年ヴィンテージで、ちょっと心配したのですが
流石マグナム、まだまだという感じです。

想い出話に花が咲き、楽しいワインの時が過ぎて行きました。

ワインは誰と何時飲むかも、大事ですね。

2012年1月 8日 (日)

TV取材

昨日は七草ということで「七草と有機の大麦のサラダ」をご提供。

お客様から「今日は七草だったのね」と喜んでいただけました。


今日はHTVの取材が急遽入り、大慌てです。

1月19日~22日限定で「ちょい食べ!石狩フェア―」を昨年暮に依頼され
まぁ来年だからと気楽にお受けしたのですが、急にTV取材もと言われ、
今日の15:30~に決まりました。

当店のメニューは「丸ごと玉ねぎ(札幌黄)と根野菜・無添加ベーコン
のWコンソメ仕立て・石狩産小麦春よ来いの自家製グリッシ―ニ添え」
¥1470。

札幌黄は昔から札幌の丘珠で作られてきた玉ねぎですが、味も良く
柔らかいのですが、病気に弱いことや玉の大きさが不ぞろいになり
やすいことで作られる農家さんが減り、幻の玉ねぎとまで言われる
ようになりました。

札幌黄はスローフ―ド協会の後世に残したい「味の方舟」に北海道で
認定されている食材です。

後は「まさかりカボチャ」「八列とうもろこし」「日本短角牛」です。

札幌黄はやはり栽培が難しいようで、昨年は岩見沢の有機のものを
使わせて頂きましたが、昨年は全滅したそうで、今シーズンは盤渓の
無農薬栽培の札幌黄を使わせて頂いてます。

取材には「おにぎりあたためますか!」のオクラホマの河野さんが。

総勢6名での取材です。

やはり緊張しますが、河野さんの素晴らしいコメントに助けられました。

1月12日(木)のHTVの15:45~の「イチオシ!」で放映予定です。

尚、このメニューは1月19日~22日限定。(ランチ・ディナー)


2012年1月 3日 (火)

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます

今年も宜しくお願い申し上げます

今年も当店は1月2日より営業致しました

東京やら地方から戻って来られて、家族・友人と食事にと

ご予約を頂き、3年連続2日よりの営業ですが、我々も

懐かしいお客様にお会い出来るので嬉しいです

しかし、昨日の地下街やデパートの朝からの混雑ぶりには驚きました

そして、今朝3日はガラガラ

1日違うとすごいですね

ところで、昨日抜いたシャンパーニュは「LARMANDIER BERNIER]のロゼです。

このロゼというか、赤に近い色合いですが、味もしっかりしていて、

パリでも置いている店は少ないそうです。


そして、赤は「Palazzi'98」です。

このワインはスーパータスカンと言われる、「Rosso di Notori」の

メルロー50%、カベルネフラン50%のワインですが、99年を最後に

造られなくなり、年間800ケースという希少なこともあり、幻といわれる

ワインです。 幸い2本だけ仕入れることが出来、最後の1本です。

昨年、テイスティングさせて頂いた時は、固かったのですが、ちょうど

飲みごろになっていて、香り・味わい共に素晴らしい状態です

テイスティングさせて頂いたお客様に感謝です

今年も高い・安いではなく、お客様とワインを楽しんでいきたいと

思います。

イタリア料理 カンティーナ スズキ のサービス一覧

イタリア料理 カンティーナ スズキ
  • TEL011-222-3026