プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインが大好きで、食べる
ことが大好きなややメタです(?)
(メタボ検診を受けてます)
食べることはA級~D級、なんでも
OKの自称・他称、「メタ爺」と
言われてます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

お土産

今日は外が白くなっていて、ちょっとショックでした。

雪にまだ心も体も慣れていないんですね。

ところで、今年のクリスマスの24日の2部が昨日で満席となりました。

今年は暦がちょうど良いと言われてましたが、これほど早くに満席に
なるとは・・・。 

今年は10月から予約が入り、びっくりしてました。

22日23日24日の一部、25日はまだ席がございますが、日程が決まってる
方は早めのご予約をお勧めします。


最近頂いた嬉しいお土産。

一つ目は東京のお土産。

仏で修業されたパティシエの店の飴ですが、一つ一つが可愛いですね。

もちろん味も抜群! 楽しくなりますね。

もうひとつは、イタリア・マルケ州の唐辛子入りの牛と羊の混入のチーズ

南イタリアはカラーブリア・バジリカ―タ・プーリア辺りは辛い料理が
多く、我々も辛い料理を経験しました。

直接現地で買われたもので、多少辛味はありますが、チーズも美味しく
白ワインとの相性が良かったです。

お客様にも少しお裾わけすることが出来、嬉しいお土産でした。

2011年11月29日 (火)

ホセリートのハモン・イべリコ・べジョータ

今日29日よりホセリートのハモン・イべリコ・べジョータご提供致します。

芳しいナッツの香りがして、食べ頃のサインです。

今回のは特に香りが良く、美味しそうです。

今回は約8.9キロ。

まだ、切っていませんが1回1回違いがあり、良く走り回っていたんだろうな
というイベリコやのんびりしたイベリコだったんだろうなというのやら様々
ですが、今回のはどうでしょうか?

2011年11月25日 (金)

ホセリートのハモン・イべリコ・べジョータ

今日も寒い日ですね。

昨日、地震があったのに気づかず、ニュースで知りました。

店が地下で、あまり感じないのですが、3月11日もそれほどの
地震には感じなかったほどです。

今日、世界一と言われるホセリートのハモン・イべリコ・べジョータが
最終の入荷しました。

現在の輸入元が取引を中止するので、今回が最後です。

今日、店で吊るし、約4日間位で常温に戻し、イベリコというかナッツの
ような、香りを醸し出してきたら食べて良いサインです。

来週29日(火)より、ご提供予定です。

2011年11月24日 (木)

アマトリチャーナのパスタ

昨夜の雷は恐かったですね。

まさに冬の稲妻!

今日は10度で、雪はもちろん溶けましたが、夜はまた冷え込みます。

前回は「Puttanesuca」のパスタですが、今日は「Amatriciana」

ローマ近郊のアマトリーチェという町に由来したパスタです。

トマトソースとパンチェッタ、そしてペコーリーノ・ロマーノ
(羊のチーズ)をかけて食べます。

自分も大好きなパスタで、必ずこのパスタをオーダーされるお客様も
いらっしゃいます。

ディナーでは定番メニューに、たまにランチにも登場致します。

多分、日本のナポリタンはこのパスタが元になっているように思えます。

2011年11月22日 (火)

娼婦風パスタ

Puttanesca(プッタネスカ)訳すと娼婦風という名の南イタリアの
ちょっと危険な香りのするパスタ料理です。

20年程前にローマで紹介されたトラットリアで食べてショックを
受けました。

当時の日本では(今でも多いけど)プッタネスカはどちらかと
言えばトマトソースの亜流みたいな感じでした。

しかし、その店のは「旨い!」「ショッパイ!」「血圧が上がりそう!」
「旨いけどショッパイ!」「ショッパイけど旨い!」そんな連続。

名前の由来は「簡単に」(イタリアの家庭にある食材で簡単)
「癖になる」等ですが、当店では、ギリギリの味で塩は強くないです。

やはり癖になってる、お客様は多いです。

アンチョビ、ケッパー、オリーヴ等が苦手な方にはお勧めできませんが。

結構好き嫌いがはっきり分かれるパスタ料理です。

今週、来週とランチメニューに。

2011年11月18日 (金)

A Hard Day's Night

一昨日は大変な1日でした。

朝、店に荷物を置き駐車場に向かう途中、車のラジエタ―が黄色マーク。

ラジエタ―の水が足りなくなったのかと思ってるうちに前方から蒸気が!

これはまずいかもしれないと思い、近くの整備工場へ。

ラジエタ―のホースが外れ、ラジエタ―が駄目になっていて交換が必要と。

見積もりをとってもらうが、結構な金額になり、車を代えた良いかも。

とは言っても、全く準備をしていないので、どんな車にとも・・・。

そうはいっても、まずはランチの営業です。

ただ、何とか安く出来そうな連絡があり、少しホッとしますが、車のレッカーが必要になり、手配するが、タイヤ交換で込み合っているので、別な場所に移動していて、そこに行く必要が。

今日、クリスマスコースの取材が入っていて、そちらも立ち合いが必要。

この画像が取材して頂いた画像ですが、さすがプロですね。

急きょ、別な場所に移動し、何とか、ディナーの営業に間に合いました

夜、他の画像を送る必要になりPCを開き必要な画像を探すが無い!

他の画像も70%近く無くなっている!

ウイルスにやられたか!と、思うがそうでもない。

リカバリー等試すが・・・・。

マイリカバリーで取りあえずリカバリーを作っておこうと思い、
操作を開始したら、92分かかると表示が・・・。

中止も出来ず、終わって店を出たのは零時を過ぎてました。

まさにA Hard Day's Night!でした。

画像は「マイフォトビュアー」に移動していたことが翌日判明。

2011年11月17日 (木)

初雪

今年の初雪は11月14日で90年ぶりに遅い初雪だそうです。

そして雪マークが天気予報に並びます。

あわててタイヤ交換しますが、雪が積もるのはまだ先と思っていたら
今朝はビックリです。

イタリアンパセリを収穫していこうと思ってたのですが、残念ながら・・。

ところで今年のクリスマスエスが、10月からご予約が入り、毎年来て頂い
ている、お客様よりからもご予約を頂き嬉しいです。

今年も、好評のダブルコンソメ、イベリコべジョータはメニュー入りです。

詳しいメニューは改めてご報告します。

2011年11月15日 (火)

毛蟹のパスタ

魚屋さんより毛蟹を勧められ、毛蟹のパスタを本日のパスタに。

クリームソース。

ガーリック味。

どちらも美味しいですが、週末で完売しました!

2011年11月12日 (土)

道産青カビチーズ

北海道でのチーズ造りはレベルも上がり、若い造り手が
増えとても楽しみです。

ただ、青カビはまだ無理かな?と思ったら、江丹別での
青カビチーズが入荷するようになりました。

今日は、道産チーズにも力を入れている、バーのオ―ナ
ーさんが食事にお見えになったので、「日高の放牧ホエ
ー豚の江丹別の青カビのソース」を。

また、他にも造られている生産者がおられるようで、食べ
比べも、いつかしてみたいですね。

2011年11月11日 (金)

初雪情報


遂に来週の月・火・水と雪マークが!

例年より遅いと言いながらも、やはりちょっとショック。

雪囲い、水抜き、タイヤ交換等、冬ものの準備等とちょっと

気ぜわしくなりますね。

中学生位までは、藻岩山に早く雪が積もりスキーに行くのを心待ちに

していたものですが、もうスキーは10年程行ってません。

それでも、今日はまだ気温が15度位。

まだ、木イチゴが熟していて、これから赤くなる実も沢山あります。

イタリア料理 カンティーナ スズキ のサービス一覧

イタリア料理 カンティーナ スズキ
  • TEL011-222-3026