プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインが大好きで、食べる
ことが大好きなややメタです(?)
(メタボ検診を受けてます)
食べることはA級~D級、なんでも
OKの自称・他称、「メタ爺」と
言われてます。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

敗れたり日ハム!

今年の日ハムは終わってしましましたね。

ちょっと、後味の悪い、腹の立つ負け方でした。

ちょうどゲームセットになり、ラジオを切った時に、「シアターキノの

帰りなの、良い映画を観た後は美味しいワインが・・・」と

3名様でご入店。

すぐに「今日は随分機嫌が悪そうね・・・」と言われ、日ハムショックを

引きずり、ムッとしてる自分に気づく。

「日ハムが・・・・」と言うわけにもいかず、仕事モードに戻るのに

少し時間がかかってしまいました。(Eさんゴメンなさい!)

明日31日のチケットもボツになってしまいました。

来年の新生日ハムに期待しましょう!


ところで1昨年の10月の西武戦は、皆に「ずるい」「ラッキーだね」

「いや―羨ましい」「幸せ者!」等と言われ、悠々とドームに

向かったものです。

と言うのも、その日勝てばもちろん胴上げ、引き分けでも胴上げ

負けても、楽天が負けるか、引き分ければ胴上げ!という、

確率的には90%位で胴上げ!というゲームだったんです。

3回までは、4:1とリード。

これはいけるわい、とほくそ笑んでいたのですが、

結果は5:10で負け試合。

楽天も勝ち、その日の胴上げは無くなりました。

その辺から、「あの夫婦が来ると、負ける」という風評が広まって

きたような気がします。

明日、行ってボロ負けして「やっぱり!」「もう来ないで!」

と言われないだけ良かったのかも。

この写真は今年の夏の甲子園予選の札幌地区予選の決勝で
母校が勝利した試合です。
(勝つこともあるんです、甲子園には行けませんでしたが)

2011年10月29日 (土)

トリュフ スライサー

このスライサーはもう15年程前に頂いたものです。

白トリュフを注文したら、一緒に送って頂いたのですが、

そんな余裕のある時代だったんですね。

紙のように薄くスライスすることも、少し厚めにも出来ます。

2011年10月28日 (金)

アルバの白トリュフ入荷!

イタリア・ピエモンテ・アルバの白トリュフ入荷しました。

イタリアでもパスタ一皿8000円、目玉焼き6,000円位はします。

当店では原価提供(原価割れ???)です。

年に1度のお祭りみたいなもんですね。

アルバでは10月の初旬にトリュフ祭りがあり、世界中から

トリュフを求めて集まり、ホテルがとれないほどです。

でも、きっと高い!と驚かれるでしょうね。

因みに、3年前はキロ80万円でした。

昨年でキロ60万円、今年はユーロ安のせいですが、

それでもキロ53万円です。

どんな味ですか?と良く聞かれますが、香りが味なんですね。

強いて言えば「幸福な味」と答えるのが適当かと。

2011年10月27日 (木)

クライマックスシリーズ、日ハム

日ハムクライマックスシリーズの第3戦のチケットを入手。

しかし、2連勝でも、1勝1分け、2連敗でも第3戦はありません。

ところで、我々は日ハムフアンからは、黒星夫婦と恐れられています。

一昨年から、友人に誘われ札幌ドームへ観戦に行くようになりましたが、
なにせ勝ったことがないのです。

昨年はそれでも9月のオリックス戦でやっと初勝利。

今年は、3月12日たまたまでしたがオープン戦で齋藤祐樹の
デビュー戦に当たりラッキーと思うが、阪神に3回で13安打を
浴び、9失点。(3:12)
オープン戦なので、勝ち負けにはこだわっていなかったのですが、
やはり悔しい想いが・・・・。

今年2戦目は。4月12日開幕に当たり、ダルビッシュの先発、
調子も良さそうでこれは勝つだろうと思ったら、西武に7点失点。
(その後、ダルビッシュは負け知らず)

3戦目は、9月5日のソフトバンクとの首位対決と言われた時です。

「大事な試合です!行きますか!」とメールが。
「行きます!」と即返答。

その後で、「大事な試合なのに、行っても大丈夫?」とメールしたら
「う~~~~~~ん、大丈夫でしょう・・・・」と返事があったので、
張り切って行きましたが、武田勝が調子が良く、勝てる!と確信したの
ですが、継投ミスで敗戦。
その後、日ハムは梨田監督の辞任騒動もあり、連敗街道・・・。

その友人も一緒に行く仲間に、「今日鈴木さん達も来るよ」と言ったら、「アツ・・・」と絶句したそうな・・。

「一度良いから、花火を見せてあげたい」と言われ、日ハムが
勝った試合の後に花火が上がるのを初めて知りました。

そして4戦目は10月10日の西武戦。

まぁ、前回と違って、武田勝の調子の悪いこと。

結局、0:12の大敗。

<ここまで負けると怖いものはない!(?)

「鈴木さん達が悪いんではなくて、月曜日に勝てないんだよ・・・」

と慰められ、雨の中ショボショボ帰りました。

さぁ、31日はどうなるでしょうか?

ビオファームなかむらさんのニンンク・トマト

ビオファーム・なかむらさんより、ニンニクとトマトが届きました。

トマトは残念ながらそろそろ終了です。

甘さと酸味のバランスが良く、今年も自分たちもお客様にも感動を
与えてくれました。

ニンニクも素直に美味しいニンニクなので、美味しい「バーニャ・カウダ」
のソースになりますし、パスタや他の料理にもも素直な美味しさを
表現出来ます。

市場では、ほとんどが中国産で国産は少なく、価格も高いです。

なかむらさんのおかげで、有機栽培の美味しい野菜を分けて
頂けることは幸せなことですね。

2011年10月26日 (水)

栗とホタテのパスタ

27日(木)のディナーより「ポルチーニのパスタ」に代わり

「栗とホタテのパスタ」に代わります。

季節の栗とホタテを純正の生クリームを使ったクリームソースが

優しく包み込みます。

自分も試食してみて、おかわりしたくなりました。

お勧めです。

2011年10月25日 (火)

自家菜園の落花生とヤーコン

<今朝の収獲はヤ―コンと落花生です。

どちらも今年初挑戦したものですが、収獲量の少なさに愕然。

ヤーコンは甘みに欠けていて残念、落花生は茹でて温かいうちに

頂くと、不思議な食感・・・。 

でも、ピーナツの味もし、ピーナツ風味のお豆を食べているような。

この寒さでも、食用ホウズキの花が咲き,実も付いています。

ただ、甘みがのるかは疑問ですね。

そろそろ、冬仕度も考えないと・・・。

2011年10月23日 (日)

ポルチーニのパスタ

今が季節の、イタリアの秋の味覚の王様、イタリアの松茸とも言われる

ポルチーニ茸です。

実際イタリアでも国産は少なくなり、市場の店頭では中国産が多いらしい

です。(日本もそうですね・・・・)

もちろん当店のは伊産で、味も香りも素晴らしいです。

11月中旬位まで予定しています。

尚、来週25日からは「伊産のカラスミのパスタ」も登場。

東京のレストランでも、3種のところはないそうです。

特別、ランチでも5皿限定でご提供いたします。

2011年10月22日 (土)

千歳川③

名水公園の後、森林浴に川の上流へ。

途中、お店があるので、びっくり!

100回位は来てますが、何もないところでしたが。

ちょっと素敵なカフェ風です。

「農苑アトリエ・Long Parish」

中に入ると、アンティック風の食器や家具が・・・。

中でコーヒーも飲めます。

そして、中庭が凄い!

水や草木、庭のデザインに感動しました。

支笏湖や千歳に来られた時は、ちょっと寄ってみることをお勧めします。

千歳川②

昨日、東区で目や口に入りそうな位の大量の雪虫が・・・・。

えっ、もう・・・という感じですね。

月曜日の千歳川は、東京からカヌー仲間と言うか、レストランでの

大・大先輩ご夫妻とカヌーの大先生(?)と一緒でした。

千歳川での昔話に花が咲き、怪我をしたことや、車が落ちたこと

車の鍵を忘れたこと、20名位でランチをしたこと等、話は尽きません。

紅葉している名水公園を散歩してると、「ほっちゃれ」が・・・・・。

まだ。息をしていますが、また別な鮭があがってきます。

街の中のサイクルとは別に、太古の昔からの自然界のサイクルを

改めて感じますね。

イタリア料理 カンティーナ スズキ のサービス一覧

イタリア料理 カンティーナ スズキ
  • TEL011-222-3026